Dreamzone

<SINCE1999.7.29>

サッカー・W杯アジア2次予選

日本3-0タジキスタン

 この試合、日本はトップに鎌田、ケガの富安に代わり植田を起用。試合は立ち上がりからやはり日本がボールをキープして攻め、タジキスタンがカウンターを狙う展開。しかし、なかなかゴールを奪えないいつもの(^^;)展開。

 0-0で折り返した後半は鎌田とトップ下の南野のポジションをチェンジ。これが功を奏して、10分ごろに南野が立て続けにゴールを決め、あっという間に2-0。追加点を狙う日本は浅野、永井とスピードスターを立て続けに投入。そして、残り時間10分くらいのところで浅野がゴールを決めてとどめ。日本が3-0で勝利しました。

 タジキスタンのホームで、完全敵地という空気の中の試合でしたがクリーンシートで快勝。前半はもどかしい展開で危ないシーンもありましたが、終わってみれば妥当な結果。ただ、2試合連続ゴールを決めた南野はクラブチーム同様絶好調ですが、中島、堂安がやや以前のような躍動感がないのが気がかりです。